コンセプト

私は長年にわたって看護師として働いてきました。看護の仕事を続ける中で、第3の脳といわれる皮膚へのアプローチに興味を持つようになりました。痛みや辛さがお母さんになでられると楽になるように、人の「心」と「身体」は人に触れられることで癒されます。組織の中ではできることに限りがありますが、エステシャンとしてならできる事がある。その強い思いから、エステサロン開設にいたりました。

屋号の「さくら」はアマテラスオオミカミの孫である、コノハナサクヤノヒメのサクヤから、姫のような美しい花ということで名前がつけられたといわれています。サクヤノヒメは、夫に不倫の疑いをかけられ苦難のなかで出産をしたといういわれもあります。すべての女性が美しく強くあって欲しいと願い「さくら庵」にしました。

 

*さくら庵のHP・ブログについて

さくら庵オーナー和澪、もしくはHP・ブログの製作者、管理者に許可なく転記、引用、印刷することを禁じます。